日本ケミコン株式会社日本ケミコン株式会社

経理

日々新しいものを吸収し、
研鑽を積む。
多くの人に頼られる
存在になるために

経理部門渡辺 由理子

2016年度入社
経営学部 経営戦略学科

現在担当している仕事内容

請求書の発行・受取、小切手の取立て依頼、支払手形の振出・決済管理、 納付書による支払業務、契約物件賃借料の支払い、印紙税の申告、 従業員源泉所得税・地方税の納付など、基本的な経理実務を担当しています。

仕事のやりがい

若手社員として分からないことが多いので、日々新しいものを勉強しています。初めてする仕事は手順を覚えたり慣れることで精一杯でした。しかし同じ業務内容を繰り返していくうちに理解を深めることができます。自分の仕事だけではなく、自分の担当する業務の前後の流れが分かるようになることに今はやりがいを感じています。作業の結果は同じでもその過程の意味を考えながら仕事をするようにしています。

就職先・仕事を決める上で
大事にしていたこと

会社の雰囲気が自分に合っているかという点でした。大学時代に会計学を学んでいたので、会計学に関連する経理部の仕事ができる可能性があるかどうかを大事にしていました。長い社会人生活で実り多いものにするために、私は働いていく上で周囲の雰囲気と職種が自分にどれだけマッチしているかが大切だと考えたからです。

日本ケミコンに
入社を決めた理由

電気・機械系メーカーで企業を探していました。入社を決めた理由は2点ありました。1点目は選考段階から希望職種を聞いてもらえた点です。2点目は内定後に経理部の女性先輩社員からお話を伺う機会をいただいた際に会社・部署の雰囲気が自分に合っていると感じたからです。入社までに接した社員は一部ではありましたが、温和な人が多いという入社前のイメージは入社後の今でも変わっていません。

これからの目標・キャリアプラン

新入社員としてまずは経理での実務経験を積んで、必要な知識を身につけていきたいです。今後の目標としてはさまざまな業務を経験して、多くの方から信頼される人になりたいと思います。

学生へ一言

就職活動ではどれだけ自分自身としっかりと向き合うことができたかが社会人生活に影響を与えると思います。入社後にどうありたいのか、仕事内容や周りの環境などを理解しようと主体的に情報を集めることが大切だと感じました。入社後のギャップを少しでも減らし、やりがいを感じながら仕事に取り組むためには、志望していない業界・業種も見ることが大事だと思います。皆様が悔いのない就職活動ができるように心から応援しています。