日本ケミコン株式会社日本ケミコン株式会社

研修制度TRAINING SYSTEM

日本ケミコンではきめ細かな研修を実施しています。
ここでは、新入社員研修と新入社員OJTリーダー研修についてご紹介します。

新入社員研修の目的

  • 日本ケミコン社員としての基礎知識
  • 社会人としての基本マナーを身につける

新入社員OJTリーダー研修の目的

  • 新入社員の早期戦力化
  • 会社の育成風土の醸成

期間

研修内容

10月
○内定式
10~3月(6ヶ月間)

○内定者研修

内定から入社まで、「社会人に向けての準備」と「会社の理解」を図るために通信教育などを行います。

4月(約2週間)
  • ○入社式
  • ○集合研修
  • ○配属発表
4月~6月(約2ヶ月間)

○配属先でのOJT(仕事を通じて先輩社員が指導・育成を行います)

職場内研修及び実際の職務が始まります。※別途OJTリーダー研修も実施します。

6月~7月

○工場実習

目的を持って臨むために、配属後、一定期間を経た後に実施します。

7月(約1週間)

○工場見学

国内の主要生産事業所を、約1週間かけて見学します。

7月(約2週間)

○営業実習・フォローアップ研修(Ⅰ)

会社全体が把握できた時点で学ぶことが、効果的な集合研修及び営業実習につながります。

8月~翌年7月

○業務開始(OJTリーダーの指導により業務スタート)

※OJTリーダーが1年間の育成スケジュール作成!

翌年9月(3日間)

○フォローアップ研修(II)

新入社員研修の総括として行います。これで新入社員研修は終了です。

各種教育制度
配属前
内定者研修・新入社員研修
配属後
新入社員OJTリーダー研修・フォローアップ研修・職能別研修・階層別研修・
日本ケミコンビジネススクール(通信教育)など