日本ケミコン株式会社日本ケミコン株式会社

管理

知識とスキルを身につけて
多くの人たちから
頼られる存在になりたい。

管理部門相京 南美

2016年入社
グローバル・コミュニケーション学部
グローバル・コミュニケーション学科

現在担当している仕事内容

現在は庶務関連の業務が中心です。消耗品や名刺の手配・管理、慶弔対応、国内外出張時のチケット・ビザ手配、旅費精算、社内カレンダーの手配……さらに福利厚生(保養所の手配・運営)、安全衛生管理(災害時の備蓄品管理、健康診断の管理)、役員の秘書業務(スケジュール管理、出張の手配、資料整理)にも携わっていますので、担当する業務は皆さんの想像する以上に多岐にわたります。

仕事のやりがい

現在私が在籍している管理部門は幅広い業務を通して、多くの他部門と関わりを持つため、日本ケミコンという組織についても、そこで活躍する人についてもたくさんのことを知ることができます。そのようななか、例えば海外出張時のビザを手配するといった些細な業務であっても、社内の方に喜んでもらえると、やりがいを感じます。また、イレギュラーな要望にしっかりと応えることができた時にも、達成感を覚えます。

就職先・仕事を決める上で
大事にしていたこと

就職活動では、「世の中の役に立つモノを生み出す“ものづくり”に携わりたい」と考えて、メーカーに興味を持ちました。そして職種としては「表舞台には立たないけれど、社員や会社全体をサポートする」という役割に魅力を感じ、スタッフ職を志望しました。現在は、志望通りの管理部門で働くことができています。

日本ケミコンに
入社を決めた理由

大学が主催する企業説明会で日本ケミコンに出会いました。「あらゆる分野で必要とされるコンデンサを作っている」という点に興味を持ち、その後、選考の過程で多くの方とお話をする中で、より興味が深まりました。そして面接の前後に、先輩社員の方が業務内容や職場の雰囲気などを、とても気さくに話してくれたため、「この会社ならのびのびと働けそうだ」と感じるようになりました。また、最終面接で社長と直接お話ができたことも、他社ではなかった体験でした。

これからの目標・キャリアプラン

管理部門の仕事を通してまだまだ多くの方と関わり、まだ知らない業務にも取り組めることを楽しみにしています。現在携わっている管理業務の知識やスキルをより多く身につけて、あらゆる場面で同僚や先輩、上司から頼ってもらえる存在を目指します。また、ワークライフバランスも、大切にしていきたいと考えています。学生の頃から旅行が好きで、今でも有休と土日を合わせて積極的に国内を旅していますが、まだまだいろいろな土地へ出かけたいと思っています。

学生へ一言

就職活動中は、悩んだり苦労することも少なくないと思いますが、自分が何をしたいのか、好きなこと、苦手なことは何かなどをじっくり考え、自分を見つめ直し、自分らしく頑張ってください。私から皆さんへ一つアドバイスをするとしたら、学生のうちにできるだけいろいろなことに挑戦をしてみること。そこで得られた経験や知識が、社会人になってから大いに役立つはずです。